こんにちは (有)伊東工務店、専務の伊東です。建築とその周辺のお話や、日々感じた事をアップします 当社HP http://www.ito-corp.com/にも来て下さいね。メールはこちら seizo@ito-corp.com


by seizoito
カレンダー

<   2008年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ホームページ

私の会社のホームページをリニューアルしてから数ヶ月が経過します。
中身を見やすくしたり、デザイン(構成)を考えるのはプロにお任せするのですが、ネタ(具材)の仕入れは私の仕事となるわけです(当たり前ですが)

2003年に私個人のホームページを自分で作成したのですが、実際に作成した方であればわかると思いますが、まさにHP作成は夕食を作る作業に似ています。
http://popup7.tok2.com/home2/bezo/

ドリームウェバーなどの作成ソフトで作るにしろ、パソコンの中の作成テーブルにアップするには、バナーや加工済みの写真など、すでに下拵えしたものを持ってこないと(揃えておかないと)アップ(作成)できません。

単なる文字だけで作ろうと思えば別ですが、文字だけのHPも冴えないですね。
なので 「テーマを決め統一感を出したい」と欲も出るものです。

「食」でいうと味(中身)ももちろんですが、見た目も大事などと考えると「手間」がたっぷりかかるものです。

下のアドレスは当社のHPです。ぜひおいで下さい。
http://www.ito-corp.com/

f0147756_881789.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-29 08:08
昨日の甲府盆地は北風がものすごく強く吹きました。
そんな中、今期私が会長をしているライオンズクラブの事業の一つであります、「主催献血事業」を中央市のショッピングセンター駐車場にて、十数人のメメンバーと献血車二台体制で行いました。

毎年この時期はインフルエンザなどで風邪を引いていたり、薬を飲んでいる方や、年度末などで事業所や学校での献血事業が中々出来ないなど、採血量が一年のうちで最も血液の供給が減る時期であります。

この日の献血は当クラブの会員が中心となり、会社の職員さんや,知り合いの方々に事前にお誘いして献血して頂く「主催」形式で行うものです。

なので、ショッピングセンターといっても「通りすがりさん」の不確かな献血者を期待するだけでなく、予め予定人数はある程度把握できるという性格があります。
献血は健康な方であれば誰にでも出来る「社会奉仕」です。
皆様のご協力をお願いします。

しかし昨日はほんとに寒い一日でした。

献血して頂いた皆様には寒い中、本当にありがとうございました。

f0147756_805434.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-28 08:02

介護保険の住宅改修工事

介護保険を利用した住宅改修工事は一年間に30件〜50件程度依頼されます。

その95%は居宅介護事業所や、病院の相談室、リハビリテーション室からの依頼です。
介護保険がはじまった平成12年から累計すると350件余りの工事をお手伝させて頂きました。

介護保険で出来る改修費目は
1. 手すりの設置(玄関、階段、浴室、便所など)
2. 床段差の解消 
3. 開き戸から引き戸への改修(アコーディオンドアなど)
4. 和式便器から洋風便器への取替
5. 床材の変更(畳からフローリングへ)
6. 上記付帯工事

の6種類となっています、なので洗面台とかキッチンなどの変更は認められません。
多くの改修工事で圧倒的に多いのは手すりの設置です。

こうした改修工事を行う事により、多くのご家庭ではご本人や家族のQOL(生活の質)も上がります。

f0147756_745994.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-27 07:46

クリナップ甲府SR その2

すでにご存知の方も多いと思いますが、最近のキッチンの大きな特徴としてキャビネットの収納部分の多くは「引き出し式」となっており、従来に見られた「観音開き」「両開き」タイプはお値段のお安いもには未だ存在するものの、圧倒的に前者のタイプとなってきました。

小学生が使う学習机の収納が両開きだった事を考えると、引き出しの方が遥かに使い易いことはすぐに理解できます。

写真は最近お流行りの「アイランド」(島型)型キッチンです。
こうしたオープン型の「見せるキッチン」もあればなるべく見せたくない「隠れキッチン」もご要望にあります。

キッチンは東向きで外壁側だったり、対面型、或は背中を見ながら北側向きのキッチンと建築計画(条件)には必ずお施主様に「お伺い」する大きな要素の一つです。

f0147756_7491346.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-26 07:49

映画「休暇」

山梨日日新聞社さんの記者さんからこの映画券を10枚依頼をされ(買わされ 笑)、山梨をロケ地にした映画「休暇」を見に行ってきました。

一昨日は舞台挨拶などもあったせいか、二日目の日曜日も行列ができていました。
撮影舞台が山梨なので映画の中でも見た事ある風景などが出てくるなど、親近感のある映画ですね

あと売らなくてはならない前売り券が数枚ありまので、どなたか「おつきあい」をお願いします(汗;)どなたかよろしくお願いします。

「休暇」公式サイトです
http://eigakyuka.com/

f0147756_865111.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-25 08:08

ブログ村

ブログ村へ参加したのでバナーを貼ってみました。

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by seizoito | 2008-02-24 09:46

クリナッップ甲府SR

昨日お誘いを頂いたので、甲府ショールームで行われている「春のTHE・キッチンフェア」へ行ってきました。

クリナップのキッチンのシリーズとしてはランクが(値段が)高い順に「SS」「クリンレディー」「キャプラン」「K2」とあります、簡単に言うと、車でいうセルシオ、マーク㈼、プラッツと言った方が分かり易いかも知れません。

私たち建築業界の人間はキッチンメーカーと言えば「クリナップ」「サンウェーブ」「TOTO」など、いわゆる名の知れたメーカーを思い浮かべる事が多いですが、巷には聞いた事もないメーカーなど沢山あるのも事実です。

写真は換気扇の内部のモデルですが、一ヶ月に一回掃除をし、スイッチ一つで勝手に水洗いする機能を見せるデモ機です。

キッチンでは一番汚れが付き易く、かつ中々本格的なクリーニングも出来るところではない性格の場所です。
これで10年間メンテフリーだとか。ちなみに他社にはなく、クリナップだけの機能だそうです。

写真に登場しているのはショールームで一番若くてきれいなEさんです。
笑顔も決めて頂きました。

f0147756_7572559.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-23 07:59
を 当会(山梨福祉住環境を考える会)で今年10月に行う計画をしています。
ただいまその準備段階の準備に入ったばかりです。

2000年から使っていた2級公式テキストも、昨今の社会情勢等の変動により昨年2回目の改訂が行われ、写真の様に少々厚くなっています。

先日本屋さんへ3級テキストと2級テキストを頼んでおいたものが3日前に届きました。
内容も「現代風」に書き換えられており、再度私が見ても十分勉強になる内容となっています。

ちなみに3級テキストは7月受験予定のうちの次女に貸し出ししています。

この検定試験の人気度も実用性も高く評価されており、今後高齢社会は「在宅」へ進む事は間違いなく、こうした幅広い知識を持つ事は大変 意味のある事と思います。

単に合格者を増やす事ならす、この試験対策講座を通じ、実践的な講師体制で行う事により、「さらに優秀な福祉住環境コーディネーター」が誕生する事を願い、今回の企画としたわけです。

言葉で言うのは簡単ですが、これからが大変だと思います。

f0147756_8154445.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-22 08:16

SE構法 その6(動画編)

この時代なので、簡単に紹介するDVDビデオがありましたので紹介します。
およそ2分程度です。

http://www.ncn-se.co.jp/dvd/img/SE-PR240-39.avi

コピーして貼付けてentキーで動画配信です。

こうしたツールは便利ですね。

f0147756_7552698.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-21 07:56

SE構法 その5

昨日のお話を図で分かり易くしたものをアップします。

SE構法は、従来にない高強度を実現したため、まさに思い通りの間取を実現。これは同時に間仕切りのないワンルームMAX空間すら可能だということです。そして可変間仕切りによって、その時の家族構成、その成長や趣味などの事情に応じ、簡単に間取り変更を行うこともできるのです。

家族の生活状況により、当初はそれで良かった間取りも成長に合わせて容易に可能となります。

図の濃い線の所が耐力壁です、通常在来工法での耐力壁は、洋室との間仕切り壁やクローゼット、階段部分の壁は一般に耐力壁(筋交い壁)となるところです。

SE構法ではこれで「耐震等級2」程度は十分確保出来ます。
またこれより更に耐力壁をなくす事も十分可能で、建築を知る方々でも驚くほど減らす事が出来、設計上ちょっと不安であっても構造計算で裏付けられる事が出来(構造を保証出来、安心して計画出来る)今までの「建築の常識」を捨てた平面計画も可能となるわけです。

いままで諦めていた「開放感のある空間形成」もこれで問題解決出来そうです。

f0147756_8145724.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-02-20 08:15