こんにちは (有)伊東工務店、専務の伊東です。建築とその周辺のお話や、日々感じた事をアップします 当社HP http://www.ito-corp.com/にも来て下さいね。メールはこちら seizo@ito-corp.com


by seizoito
カレンダー

<   2008年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

おはようございます。

今年は政局も混迷を深めているばかりか、アメリカの金融危機に端を発した金融危機による景気後退は、県内はもちろん日本国中では大きな不安をかかえたままの年越しとなります。

来年はこうした不安を少しでも払拭出来るような年としたいと願うばかりです。

このブログは昨年7月より始め、この記事で416件となりました。

ブックマークして頂いている方、或いはどこかの検索サイトからおいで頂いている方など、毎日30〜40人の方々のクリックを励みとしてほぼ毎日更新しています。

来年も建築に限らず、シリーズものや思いつき記事など幅広くアップしていきますのでぜひ懲りずにお立寄下さい。

今年もこのブログにおいで頂いた皆様に感謝申し上げると共に、2009年が皆様にとってすばらしい年である事を願いまして2008年の締めくくりとさせて頂きます。

良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございました。
[PR]
by seizoito | 2008-12-31 09:10

お正月飾り

毎年12月30日に行なうお正月の飾り付けです。
いつも朝会社へ来て行ないます。

元々お正月飾りとは年神を迎えるための準備であり、年神はお正月飾りを目印にやってきてそこに宿ると言われます。

写真は会社の入り口へ、葉付きの竹へしめ縄を付け、人形と松飾りを付けて新年を迎えます。

新しい年が皆健康で栄える年になるといいですね。

今年もあと二日となりました。

f0147756_10362141.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-30 10:36

仕事納め

本日午前中で今年の仕事納めです。

ついこないだお正月だと思っていたところ、毎年365日があっと言う間に過ぎて行きます。

昨日は出勤だったので、机の廻りも手を付けただけは片付きましたたが、それ以外は「整然と」というところまでです。

机の上の資料やカタログなど、真剣にやれば一日では終わりません

ので 毎年「ほどほどに」しておきます。

尚、仕事はじめは1月6日からとなります。
[PR]
by seizoito | 2008-12-29 08:00

SE構法 その4

棟まで組み上がりました。
ここ数日は天候に恵まれて作業も順調に進んでいます。

年末ですので、野地板(屋根下地合板)を打ち、シート養生して今年は終了です。

昨日は冬型の気圧配置により北風もあり寒い一日でした、いよいよ冬らしくなってきました。

風邪など引かないように注意が必要です。

f0147756_7591981.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-27 07:59
一頃の木造の建て方においてはクレーンなど使用せず、人力で上げていた時代もあり、その時は専らロープなどを使用していました。

その後クレーンを使用するようになり、玉掛け(材料を引っ掛ける仕口)はワイヤーだったりナイロン製の布を使っていました。

写真は持ち上げた梁を垂直に上げるための玉掛け道具です。

これだと梁などが納まるところでは垂直に入るばかりか、入れ終わった時の玉掛けを外す時もついている紐を引っ張るだけで簡単に取る事が可能で、現場作業もスムーズとなるばかりか安全な作業が可能となります。

f0147756_7512561.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-26 07:51
人間月日を重ねると記憶も定かではなくなってきます。
頭の中でのメモリーの能力が一杯なのか、すでに物事を記憶する能力が欠けているのかわかりませんが.

今年の11月23日に次女が受験した第21回福祉住環境コーディネーター検定試験3級の試験問題が手に入ったので解いてみたところ、聞いた事もない問題ややさしい問題もあったわけですが、な、何と81/100(^:^;)

70/100の合格点には達しているものの、自分では90点台は確実にと思いきや「これが実力」といったところです。

間違ったところは復習です(笑)

f0147756_885028.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-25 08:17

SE構法 その3

天候にも恵まれて、昨日建て方です。

こうして1階の管柱や通し柱を先に建てながらの作業です、1階の梁が落ちたら2階床貼り作業です。

ちなみにこのクレーンはJRの軌道を走り鉄道の作業もできる(車輪がついている)工事車両です。


f0147756_801057.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-24 08:00

SE構法 その2

SE構法の骨組は、コンピューター制御による高精度プレカットによって作られるエンジニアリングウッド(JAS構造用集成材)を木骨として採用しています。

このエンジニアリングウッドは、天然木材の長所はそのままに、反り、ねじれ、割れ、伸縮などの欠点を克服し、飛躍的な強度を実現。しかも安定した品質が構造計算を可能にし、大規模構造建築物をも可能です。

SE構法の集成材は、圧縮、引っ張り、曲げ、せん断等において、ムク材の1.3倍の強度を誇っています。

SE構法を支えるSE金物、高耐力フレーム、高耐力壁、集成材本体は、数々の工法接合強度実験をクリアした素材により構成されるため、1階部の大開口の確保やビルトインガレージの設置といった高い強度と安全性を約束できるのです。

写真は建て方の前に金物を取付けている作業です。

いよいよ本日建て方です、天気も良さそうです。

f0147756_7365726.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-23 07:37

SE構法

久々にSE構法です。

基礎打ち込んだに直径18mm長さ600mmのアンカーボルト2本により、この金物(PH12)を固定し、上の二カ所を20mmのドリフトピンで柱を固定します。

土台はこの金物の間へ入れます。

明日23日(火)に建てますので、またご紹介します。

f0147756_843922.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-22 08:13

師走の風景

和田峠から見た師走の甲府盆地です。

ここへは毎年カレンダーを届けるお宅があり、暮れには必ず来るところです。
今年ものこすところあと10日余りとなりました。

寒くなったとはいえ、今年は北風も吹かず、日中は暖かくも感じる日が多いのも特徴ではないでしょうか。

県内でもインフルエンザが流行っています、風邪など引かないようにしてくださいね。

f0147756_835320.jpg
[PR]
by seizoito | 2008-12-20 08:04