こんにちは (有)伊東工務店、専務の伊東です。建築とその周辺のお話や、日々感じた事をアップします 当社HP http://www.ito-corp.com/にも来て下さいね。メールはこちら seizo@ito-corp.com


by seizoito
カレンダー

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

計画は4次元で考える

東から南の方位の太陽の恵みをできるだけ受け、南西から西の方位の陽射しは極力おさえた自然にマッチした住宅が、吉相であり、自然の摂理に反した住宅は凶相という事です。

自然の摂理とは、朝に太陽が東の方位に現れ、昼には南の天上に昇り、夕暮れになれば西の方位に沈み、夜となる。
そして、一年でいえば、春になり夏になり秋になり冬になるという自然の姿そのものです。

私たちは、その自然の中で生き、その恵みを受けて生活をしているのですから自然の作用影響を無視する事はできません。
いかに自然と調和しているかが、家相の最大ポイントになります。
ものの考え方、人の気質、そして健康すべてこの自然環境の中で住む人に与える影響によって形成されます。

毎日の生活でも朝日が差し込む、東側に寝室がある人は早く起きる事になるでしょうし、西側で寝る人は朝日が射さずゆっくり寝ていられるため、起きるのが遅くなりその分夜遅くまで起きているようになります。

この様に私たちの生活は知らず知らずのうちに自然からの影響を受けています。
日常生活に照らし合わせて考える事が、家相を理解する上で最も大切な事です。


風水や気学かどうかわかりませんが、建築計画においてそのルールに法って満足いく平面などは不可能です。

一部の家相をとやかく言う人の中に、風や光などをまったく無視した計画を「良し」とする事がありますが、大事な自然との共生を無視してまで行なう事が、一体誰のためのものか、またそうすることによって誰が喜ぶのでしょうか。

なので、最近全てではありませんが、計画するときあまり「家相」については重視しないうに考えるようになりました。

元来、平面計画は平面である2次元を立体的にイメージした3次元、更に「時」を加えた4次元で計画するものです。

人と自然との大事な関係を、それを否定する一部の「家相学」には当てはまりません。


f0147756_1675267.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-02-27 16:08

ばんくーばー2010

バンクーバーオリンピックが開催されています。

未だ、日本に金メダルはありませんが、本日メダル期待をされた浅田真央さんはじめ女子フィギアのフリーが行われました。

結果は浅田選手「銀」とキムヨナ選手には届かなかったですが、しっかりとがんばった健闘を称えたいと思います。

100キロ超からのスピードのスキー大回転、長島選手や加藤選手活躍のスピードスケート、お家芸のジャンプ、チーム青森のカーリングなど、冬のオリンピックは日本人の活躍により、更に人気やが感心が高まります。

四年後のソチではぜひリベンジをはたしてもらいたいですね。
[PR]
by seizoito | 2010-02-26 21:09

暖かな日

今日のニュースの中にこんなものがありました。

春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か−気象庁
気象庁は25日、3〜5月(春)の3カ月予報と夏(6〜8月)の天候見通しを発表した。3〜5月は全国的に気温が高めで、特に3月は東・西日本で暖かい見込み。降水量は、東日本の太平洋側と西日本、沖縄・奄美地方で多い可能性が高い。
 一方、夏は、沖縄・奄美では暑いが、北日本(北海道と東北)の気温は平年並みと低めの可能性が半々と予想される。これは、現在続いているエルニーニョ現象が終わり、太平洋高気圧の本州付近への張り出しが弱いことなどが理由。梅雨の時期の降水量も、東・西日本の太平洋側以外は、多めの可能性がある。 

それにしても今日の陽気は観測史上最も暖かい日だそうで、これも地球温暖化の影響によるのでしょうね。
鳩山総理大臣さんは「チーム-6%」から、1990年比で25%削減を世界と約束した国民運動として「チャレンジ25」を発表しました。
その目標に向かって国民一丸となって、「今」取り組まなくてはならない時代となりました。
[PR]
by seizoito | 2010-02-25 18:56

本日は

江戸へ出張します。

そのため本日の更新はありません。

また明日アップします。
[PR]
by seizoito | 2010-02-24 08:26

階段一考

先日、引き渡しをした新築住宅の階段です。
この平面計画は私がしたのですが、階段を16段上がりきりとし、「蹴上げ寸法」(階段の一段の高さ)は185mm程度となり、太ももに負担が少なく上り下りが出来る階段としました。

あってはいけませんが、万一転落した場合でも踊り場を3尺×3尺×2枚としたことでより安全に計画しました。

新築で手すりを設置しようと思ったときは、事前に壁の中へ下地を入れておけばいいのですが、既存の階段へこうした手すりを設置する場合は、化粧材(20×110)を設置した上で施工するのが一般的です。

写真は2階から撮影したのですが、本来であれば「下り側利き手」へ設置するのが「王道」と言えますが、最後まで計画上どうしても不可能であったため実現はしませんでした。
その分、前述したような「しかけ」だけはしておいたということです。

ちなみにこの手すり設置だけは、下地入れから設置まで私の施工です。
こういうこともするのです(出来るのです 笑;)

f0147756_824355.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-02-23 08:23

これはいいですよ。

先週、介護保険を使った住宅改修を行ないました。

対象となる費目は、手すりの設置や段差解消、便器の交換、床材の変更など、5項目あります。
写真は開きドアから引き戸への変更の工事です。

見たように、アウトセット引戸ですが、上吊り引き戸のため敷居レールもなく、動きも軽快です。また特寸にも対応可能であることや、価格もそれほど高いものでもありませんので、お勧めです。
メーカーはトステムです。

ちなみにこの写真を90度回転すれば良いのですが、あいにくその知識(技術)がないため、首を90度かしげて見て頂くか、パソコンを横にして見て下さい(^;:^)

f0147756_182143.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-02-22 18:02
「ドリブル会」とは、この3月に高校を卒業する長男が、小学校時代にサッカースポーツ少年団当時の保護者会の名前を言います。

今夜は隔月(偶数)に行う酒好きの「夜のドリブル」好きな父ちゃんたちの飲み会です(した)

これがはじまってからすでに7年目を迎えます。

子ど達が結びつけてくれた大事なコミニュケーションです。

明日はライオンズクラブ主催の「ミニバスケットボール大会」」です。

日曜日と言えども、寝ている事ができません(笑)
[PR]
by seizoito | 2010-02-20 23:01

雨水

今日は二十四節気の1つ雨水(うすい)です

一般的な定気法にあっては、太陽黄経が330度のときで2月19日ごろ。恒気法にあっては冬至から60日目で2月20日ごろを言うそうです
空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。正月中。暦便覧には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されています。

この時期は、春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もあるとか。
昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。

来週からは暖かな日が続くようです、花粉症の方々にとっては更に憂鬱な時期ともなります。
次は啓蟄です、春が待ちどうしいですね。


f0147756_11471959.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-02-19 11:47

今日も明るく 前向きに

全員が暗いから私は明るく行く

私の職場暗いのよ。だからいやになっちゃう。 もしかすると貴方の周りの人も同じ事を言っているかもしれませんよ。全員くらいから私だけは明るくする。
具体的にどういう風にするかというと、笑顔で明るい声で、ハイ と大きい声で返事をする。最初はみんなびっくりするけれど、暗い人たちがだんだん明るくなってくるから不思議です。意外と暗い人たちって根性ないんですよ。

斉藤一人さんHPより
http://www.hitorisangayatteru.com/

f0147756_18452749.gif
[PR]
by seizoito | 2010-02-18 18:45

献血にご協力を

来週25日(木)朝9:30〜16:00まで、中央市山之神のオギノリバーシティーSCにて、所属する山梨中央ライオンズクラブ主催の献血奉仕活動があります。

陽気が寒いため血圧が高くなったり、風邪や花粉症用の薬を服用していたりするため、この時期が年間で一番採血量が減る時期でもあります。

「献血は健康であれば、誰でも出来る社会奉仕」です。

当日はコーヒーのサービスや袋入りラーメンや洗剤等、記念品も充実しています。
お時間許せば買物がてら、ぜひお出かけ下さい。

(写真は前年度のものです)

f0147756_18135296.jpg

f0147756_1814727.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-02-17 18:14