こんにちは (有)伊東工務店、専務の伊東です。建築とその周辺のお話や、日々感じた事をアップします 当社HP http://www.ito-corp.com/にも来て下さいね。メールはこちら seizo@ito-corp.com


by seizoito
カレンダー

<   2010年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

国際福祉機器展2010

東京出張にて二日間お休みさせていただきました。

毎年恒例となった、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催される「国際福祉機器展」へ行ってきました。

例年500社余りの出展があり、車いす、ベッド、福祉車両、オムツや建築関連など、ここにはいわゆる「福祉機器の最先端」があります。

中でも目立ったのはトヨタ自動車が開発した、車いすを電動で車のルーフへ簡単に収納できるシステムや、パナソニックの「フルオート洗髪機」など大手メーカーの躍進が目立った展示会でした。

このブログでは写真と共に展示会で気になったものをご紹介していきますので、お楽しみに。

f0147756_12303112.jpg
f0147756_1231914.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-09-30 12:31

本日は(も)

研修で江戸へ行ってきます。
ので 本日と明日のブログはお休みとさせて頂きます。
[PR]
by seizoito | 2010-09-28 08:22

焼津まで

昨日の日曜日は、何となくマグロ丼を食べたくなり、焼津にあるさかなセンタ−へ行ってきました。
日曜日ということもあり、混雑しているかと思いきや、以前連休に行った時の大混雑とは違いそれほどの人出でもありません。

ここではマグロからアジや金目鯛の干物、のりやカツオ節などの乾物など、相当の数のお店があります、目立ったのは立ち食い鮨店がずいぶん増えましたね。

写真はマグロ丼と海鮮丼です。
この焼津さかなセンタ−までは甲府からおよそ2時間15分程度かかります。

陽気も涼しくなりました、少々遠距離ですが秋の行楽の選択枝としていかがでしょうか。

f0147756_92011.jpg

f0147756_9202244.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-09-27 09:20

自立循環型住宅

自立循環型住宅とは
気候や敷地特性など立地条件と住まい方に応じて極力自然エネルギーを活用した上で建物と設備機器の選択に注意を払うことによって居住性や利便性の水準を向上させつつ居住時のエネルギー消費量(CO2排出量)を2000年頃の標準的な住宅と比較して50%にまで削減可能で2010年までに十分実用化できる住宅をいいます。

自立循環型住宅の設計には、効果が実証された13の省エネルギー要素技術が有効です。
住宅の条件
比較的温暖な地域(省エネルギー基準のIV地域)における木造一戸建て住宅が対象です。
13の省エネルギー要素技術
次の3つに分類されます。
A 自然エネルギー活用技術
自然風や太陽熱、太陽光などの自然エネルギーを化石エネルギーに代えて活用する技術

B 建物外皮の熱遮断技術
断熱、日射遮蔽といった建物外皮の建築的措置により、熱の出入りを抑制し、室内環境を適正に保つ技術

C 省エネルギー設備技術
エネルギー効率の高い機器やシステムを選択し、投入エネルギーを低減し、かつ快適性を向上させる技術
です。
最近この勉強をしていると、その奥の深さがたっぷりありすぎて大変です。
でも興味深く、これからに時代には欠かせない分野です、

f0147756_1845442.gif

f0147756_1851889.gif
[PR]
by seizoito | 2010-09-25 18:05

建築と風向き

気象庁が発表するデーターの一つに「風配図」というものがあります。
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

風配図(ふうはいず)またはウインドローズ(wind rose)とは、ある地点のある期間における、各方位の風向および風速の頻度を表した図。その場所の卓越風や、その他風の特徴を知ることを主な目的として作成されます。

その土地の風の傾向を知りたい場合、単純に数時間ごとの風向・風速のデータを一目するだけでは分からない場合がある。期間が長い場合は特にそうで、このようなときに風配図を作ると一目で風の傾向が分かります

建築物を立てる際や土地利用を考える際などに用いられることがあり、例えば、臭気が漏れる可能性のある畜産場や工場などを新たに作る際に風配図を用いて、住宅街の風上にならない土地を選定するといった予防措置が取れる。また、風力発電用の風車を立てる際に、年間を通して同一風向・一定以上の風力という安定した風が得られるような場所を探すのにも便利である。

航空機は離陸・着陸ともに風上に向けて進行するため、滑走路建設にあたり、季節によって風向が変わることを考慮し年間を通じた風配図が用いられます。

風配図においては、中心点を中心に8方位〜36方位(大体16方位が多い)程度に方位を分け、各方位において、その方位の風の出現頻度を色や棒の長さなどで表現する。
また、各方位で、風速ごとに細分したり、時間ごとに細分したりする方法もあり、書き方によってさまざまな表現が可能である。完成した図は極座標表示のレーダーチャートのようなデザインをしてます。

とあります。

住宅でも窓等の配置計画や形状の考え方において、通風の事は何となく理解出来ていても、こうした定量化した数値の裏付けの上で計画すると、ひと味も二味も違いそうです。
もっとも採光も平行して考えなくてはいけない事は言うまでもありません。

写真は1月から12月までの甲府のデーターです、普段当たり前に感じている「風の向き」もこうしたデーターで見るもの楽しいものです。
山梨県内だけでもそれぞれ地域で大きく変わっている事も特徴です。


f0147756_18114794.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-09-24 18:11

SE構法のすすめ

今日の山梨県は雨模様です、めっきり肌寒くなり半袖シャツでは少々耐えれません、今日の最高気温は25度前後のようです。

昨日はすでにお彼岸という時に甲府で35度を記録するなど、異常とも言える気候に体がついていくことも大変です。

あと一週間ほどで10月となります、今年も残り3ヶ月で「明けましておめでとう」です。

来月上旬から、昭和町地内においてSE構法の住宅建築がはじまります。
この現場の工程はこのブログでお知らせしていこうと思いますのでご期待して下さい。
テレビでもコマーシャルが始まりました、山梨では東京12チャンネルです。

SE構法.com
http://www.se-structure.com/

f0147756_16272429.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-09-23 16:24
自立循環型住宅のお話は以前もしたことがありますが、「住まいのエネルギー性能評価ツール」にて、実際に室内温度を計測し、評価書を作成するという、従来の感や経験ではない、性能を設計段階で定量化(数値化)した根拠を基に住宅エネルギーを考える事は、計画の裏付けには十分なりえます。

このソフトを使う事により、どなたでも簡単にプレゼンテーションが可能となります。

自然エネルギーを最大限使う事を基本とし、それを建築技術と共に落とし込んだ上で、給湯などの設備を考えるというコンセプトに基ずく住宅は「快適な住まい」という当たり前の住宅に求まられる性能の礎となります。

住宅性能を数値化してお話すると、数字が根拠となりますので、説得力のあるものになります。
数十年前に学んだ「理科の勉強」です。
[PR]
by seizoito | 2010-09-22 18:12

本日は(も)

江戸へ行ってきます

ので ブログはお休みします。
[PR]
by seizoito | 2010-09-21 08:26

福祉住環境.com

以前もお話しましたが、現在ホームページリニューアルに向け、「仕込み」中です。
今日は福祉サイトの作業です.

このネタの一つに「図」があるのですが、単純にパソコンのビフォーアフターの図面をアップすればわかり易く良いとされますが、時代は「手書き」「手作り感」をしっかり意識し「手作業」の部分の作り込みをしています。

写真は三つの改修事例です。

自分で言うのもなんですが、やはりこちら方が遥かにいいですね。

来月には正式アップできますので、期待して下さいね。


f0147756_14524525.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-09-20 14:52

今時の資格

「CASBEE」(建築物総合環境性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法である。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです、

CASBEEは、2001年に国土交通省の主導の下に、(財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会において開発が進められているもので、2002年には最初の評価ツール「CASBEE-事務所版」が、その後2003年7月に「CASBEE-新築」、2004年7月に「CASBEE-既存」、2005年7月には「CASBEE-改修」が完成しました。

このCASBEE建築評価員養成講習がこの秋に、CASBEE建築評価員の試験が来年1月11日にあります。
これも「時代もの」です。

今度はこれにチャレンジしようかどうか、気力と体力と相談します。
まだやるのか できるのか(笑)

f0147756_17282280.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-09-18 17:28