こんにちは (有)伊東工務店、専務の伊東です。建築とその周辺のお話や、日々感じた事をアップします 当社HP http://www.ito-corp.com/にも来て下さいね。メールはこちら seizo@ito-corp.com


by seizoito
カレンダー

<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

台風が来ると

建築屋さんは大変です

建築現場では外部足場などがある場合、台風の風に対応するため現場の飛散防止シートを一旦外さないといけません。

過去、こうした作業は台風の度に行うのですが、外部足場シート外しをすると必ずと言っていいほど風が吹き荒れた事もないのが実情です(笑)

しかし万が一の事を考える事や、お施主様の心配もあることから、こうした台風対策作業は必須事項です。

山梨県は他県と比較した場合、まだまだ様々な災害に対しあまり縁がない県です。

私の記憶では昭和52年だったか、台風の影響で早川町が「陸の孤島」となった事くらいでしょうか。

以来、山梨に記憶に残る大きな災害はありません。

でも何時起こるかわからないのが「災害」です。

普段からできる事はしっかり行い、必要な限りの出来る対策は行わなくてはなりません。

明日の日曜日は「台風一過」で晴れ間も見えるのでしょうか。

しかし「今年の秋」はどこへいったのでしょうね(^;^)/
[PR]
by seizoito | 2010-10-30 21:32

お客様の声

実のところ「ほんとはどうなの?」「○○ってどうよ?」など、一般に巷のウェブ上では「良い事」しか書いていないのが実情のようです。

当社は○○○に優れています
他社は追従できまません
ここだけの優れた技術
こんな事やっています
他にはありません
優れた提案緑、デザイン力

など見応えのあるビジュアルや考え尽くした言葉を駆使しています。

当たり前ですが、ホームページでは会社の「良いところ」を上手に表現します。

本日、当社ホームページの作成にあたり、「福祉住環境」のコンテンツの実例で、初めて「お客様の声」の取材に行ってきました。


昨今、色々な職種のウェブで「お客様の声」といったものをアップしています。
いくらウェブで立派な事を言っても、「実際はどうよ?」という「現実」や「真意」に興味があることは「エンドユーザーの立場からは当たり前」の事です。

今日は二件のお客様へお伺いし、改めて「お声」を頂戴しました。
改めてこうした事は緊張するものですね。

今更ですが今後、「福祉住環境」は益々右肩上がりのビジネスモデルになり、これらを通じ、世の中にもっともっと笑顔が増える事を願っています。


現在ホームページは9合目の出来高となりました。
ぜひお出かけ下さい

http://www.ito-corp.com/
[PR]
by seizoito | 2010-10-29 22:19

ホームページセミナー

グーグル アナリティクスとはGoogleが提供する、高機能な無料アクセス解析ツールです。
Googleアカウントを取得すれば、誰でも月間アクセス500万ページビューまで無料で利用することができます。また、アドワーズ広告を利用していれば、アドワーズ広告の管理画面から直接GoogleAnalyticsを利用でき、アドワーズ広告の費用対効果も計測できます。

グーグル アナリティクスは、世界中の大規模サイトに導入実績のある高機能なアクセス解析ツール、Urchinをベースにしたもので、広告効果の測定、ユーザーのサイト内での移動履歴の確認、検索キーワード解析など、ネットビジネスの効率化に必要な様々なデータを取得することができる便利ものです。

今日は財団法人やまなし産業支援機構主催でアイメッセにおいて「売上アップに貢献するホームページ」セミナーへ、朝10:00から夕方17:00までたっぷり聞いてきました。

当社のホームページも後少しでほぼ完成します、SEO対策などPDCA(PURANN DO
CHECK ACTION)もしっかり行う事が大事です。

今日は一日中インターネット漬けですが、大変良い勉強をしてきました。


f0147756_1844236.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-10-28 18:04

介護保険の負担

厚生労働省は2012年度の介護保険制度改正で、利用者負担の引き上げ策を検討することを決めた。
介護サービスを利用した際の自己負担割合(現行1割)を、高所得者に限って引き上げることや、「ケアプラン(介護計画)」作成時に利用者負担を導入することなどが柱。介護保険財政の財源確保対策が目的だ。28日の社会保障審議会介護保険部会で示し、年内に改革案をまとめる方針だ。
高所得者の負担割合の引き上げは、「能力に応じた負担」を求める観点から検討する。現在、約7・3兆円の給付費は14年度には8・7〜8・9兆円になり、65歳以上が負担する保険料(現在は全国平均で月額4160円)も、12年度からは「5000円を超えかねない」(厚労省)と予測されている。保険料の上昇を抑制するには、高所得者の負担割合を高める方法は理解されやすいとの指摘もある。
厚労省は26日、平成24年度からの導入を目指す介護保険の「24時間地域巡回型訪問サービス」について、制度の骨格案を発表した。ヘルパーが定期的に自宅などを訪問するとともに、必要に応じて夜間でも30分以内に駆けつけるサービスを定額制の利用料で提供する。28日の社会保障審議会介護保険部会に報告する。
24時間地域巡回型サービスは1人暮らしや重度の要介護者でも自宅で介護サービスを受けられるようにすることが目的。厚労省は年末までに最終案をまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する方針。
従来の訪問介護は、利用回数に応じて利用料を支払っていた。また、ヘルパーが行う自宅でのおむつ交換や水分補給などのサービスは、これまで1回の訪問での滞在時間が最低20分となっていたため回数も限られていた。

社会保障費の負担は益々加速しそうです。
このイラストのような笑顔になればいいのですが。

f0147756_1739753.gif
[PR]
by seizoito | 2010-10-27 17:39

携帯サイト

9月14日にグランドオープンした「マイベストプロ山梨」では、この度携帯サイトができました。

今やデスクトップやノートを持たなくても携帯電話などの優れた端末機器でかなりの事が出来てしまいます。

普段携帯でメールをするのは少ないですが、出張先などではこれに変わるものもなく、ネットなどの環境もそれなりにしっかりしているので大変便利です。

このネット環境はあと10年するとどうなっているんでしょうか?

f0147756_18275768.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-10-26 18:28

家具入り写真

当社のホームページも富士山で言うと7合目でしょうか、あと少しで「ほぼ完成」となります。

作品事例では建物の外観はいいのですが、内観写真を撮影する時は建築屋の完成写真」ではなく、「そこで生活している空間」を被写体としてアップするほうが遥かに見栄えがするのは言うまでもありません。

とはいいつつ、常に意識して撮影しえいればいいのですが、様々な事情等もあり、作った全てが完璧に出来ている(撮影した)というものでもありません。

今回アップする中には家具も入っていない写真もいくつかあり、「生活空間」ではありません。

そこで家具なし写真をテーブルやテレビなどを配置して合成写真を作ってくれるサイトがあります(今回利用したわけではありませんが)

住宅パース専門サイト「一邸入魂」
http://www.look-cg.jp/

色々な商売があるものです。
[PR]
by seizoito | 2010-10-25 18:06

PH12金物

SE構法のPH12金物です。
コンクリート基礎と柱を受ける(繋ぐ)金物で20mmのドリフトピンにて接合します。
先日ブログでお話しした16mmのアンカーボルトで接続します。

一般の木造住宅では土台の上から柱を建て込みますが、基礎から直接柱と繋ぐので、引き抜き強度もしっかり確保出来ます。
SE構法の金物の基礎部分には欠く事はできない金物です。
この金物は30個使います。

現在現場では基礎工事が順調に進められ、月曜日には立上がりコンクリートを打設します。

f0147756_18183723.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-10-23 18:18

色 いろ イロ

建築の様々な色を決める時に使う(社)日本塗料工業会発行のE版塗料用標準色見本帳です。
住宅で言うと、屋根や外壁など、内部では木枠や家具などの塗装として基本になる色です。

通常外壁などは吹付けタイルやリシンなど、いわゆるカタログからの標準色(規格色)から選び、吹き板といって30センチ角くらいの大きさで3.4種類ほど見本を作成し決定するのが王道とされます。

外壁などは標準色に気に入ったものがない場合、この見本帳の色指定で色を選び、外壁塗料などを決める事も可能です、昨今では平日午前中の発注であれば、翌日には現場到着します。

カタログから選ぶ既製品の色でなく、こうした見本から選んでいくのも良いものです。


f0147756_1828541.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-10-22 18:25
ファイナンシャルプランナーという言葉を聞いた事のある方は多いのではないでしょうか。
FPとも言います、今から12年前に日本FP協会のAFP(普通資格)に合格し、その後CFP(上級資格)の「不動産」「相続」「タックス」の三課目だけは合格しています。

丁度そのときの年度から「福祉住環境コーディネーター1級」を数年間受験していたので、それ以降FPはお休みとなっていました。

日本FP協会では「継続教育」というシステムがあり、AFP資格者は二年間で15単位の受講が義務付けられています。

写真はFP協会のFPジャーナル(小冊子)です。
毎月1日に送られてきます、本の中にも「継続教育テスト」(3単位)もあり充実した内容で勉強になります。

単位は山梨県支部主催の教育研修(数単位取得できる)もあり、受験合格しても頭をしっけり休ませる事のできない資格です。

f0147756_1756839.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-10-21 17:56

我が家の花たち

以前このブログでは「我が家の花たちシリーズ」を書いていたのを思い出しましたが、今朝出掛ける間際に、家の庭にエンゼルトランペットが咲いていたので撮影しました。

金木犀の花が終わると、毎年この時期にいっぱい咲きます。

匂いもよく、日中はゆるりとした風の乗って家の中に入ってきます。

金木犀に続いた季節の香りは良いものです。


f0147756_1258162.jpg
[PR]
by seizoito | 2010-10-20 12:58