こんにちは (有)伊東工務店、専務の伊東です。建築とその周辺のお話や、日々感じた事をアップします 当社HP http://www.ito-corp.com/にも来て下さいね。メールはこちら seizo@ito-corp.com


by seizoito
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
このシステムの名前を聞いてくるのをうっかりしましたが、「半自動車いす収納システム掲載車」というかどうかわかりませんが、いままで車いすを搭載して出掛ける方にとっては画期的な道具となること間違いありません。

これで車いす使用者の方は、単に出かけやすくなるばかりか、より安全で快適な移動環境が出来ます。

ボタン一つでの操作です。お値段はおよそ100万円位するのでしょうか。

f0147756_12401233.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-10-01 12:40

国際福祉機器展2010

東京出張にて二日間お休みさせていただきました。

毎年恒例となった、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催される「国際福祉機器展」へ行ってきました。

例年500社余りの出展があり、車いす、ベッド、福祉車両、オムツや建築関連など、ここにはいわゆる「福祉機器の最先端」があります。

中でも目立ったのはトヨタ自動車が開発した、車いすを電動で車のルーフへ簡単に収納できるシステムや、パナソニックの「フルオート洗髪機」など大手メーカーの躍進が目立った展示会でした。

このブログでは写真と共に展示会で気になったものをご紹介していきますので、お楽しみに。

f0147756_12303112.jpg
f0147756_1231914.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-30 12:31

本日は(も)

研修で江戸へ行ってきます。
ので 本日と明日のブログはお休みとさせて頂きます。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-28 08:22

焼津まで

昨日の日曜日は、何となくマグロ丼を食べたくなり、焼津にあるさかなセンタ−へ行ってきました。
日曜日ということもあり、混雑しているかと思いきや、以前連休に行った時の大混雑とは違いそれほどの人出でもありません。

ここではマグロからアジや金目鯛の干物、のりやカツオ節などの乾物など、相当の数のお店があります、目立ったのは立ち食い鮨店がずいぶん増えましたね。

写真はマグロ丼と海鮮丼です。
この焼津さかなセンタ−までは甲府からおよそ2時間15分程度かかります。

陽気も涼しくなりました、少々遠距離ですが秋の行楽の選択枝としていかがでしょうか。

f0147756_92011.jpg

f0147756_9202244.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-27 09:20

自立循環型住宅

自立循環型住宅とは
気候や敷地特性など立地条件と住まい方に応じて極力自然エネルギーを活用した上で建物と設備機器の選択に注意を払うことによって居住性や利便性の水準を向上させつつ居住時のエネルギー消費量(CO2排出量)を2000年頃の標準的な住宅と比較して50%にまで削減可能で2010年までに十分実用化できる住宅をいいます。

自立循環型住宅の設計には、効果が実証された13の省エネルギー要素技術が有効です。
住宅の条件
比較的温暖な地域(省エネルギー基準のIV地域)における木造一戸建て住宅が対象です。
13の省エネルギー要素技術
次の3つに分類されます。
A 自然エネルギー活用技術
自然風や太陽熱、太陽光などの自然エネルギーを化石エネルギーに代えて活用する技術

B 建物外皮の熱遮断技術
断熱、日射遮蔽といった建物外皮の建築的措置により、熱の出入りを抑制し、室内環境を適正に保つ技術

C 省エネルギー設備技術
エネルギー効率の高い機器やシステムを選択し、投入エネルギーを低減し、かつ快適性を向上させる技術
です。
最近この勉強をしていると、その奥の深さがたっぷりありすぎて大変です。
でも興味深く、これからに時代には欠かせない分野です、

f0147756_1845442.gif

f0147756_1851889.gif
[PR]
# by seizoito | 2010-09-25 18:05

建築と風向き

気象庁が発表するデーターの一つに「風配図」というものがあります。
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

風配図(ふうはいず)またはウインドローズ(wind rose)とは、ある地点のある期間における、各方位の風向および風速の頻度を表した図。その場所の卓越風や、その他風の特徴を知ることを主な目的として作成されます。

その土地の風の傾向を知りたい場合、単純に数時間ごとの風向・風速のデータを一目するだけでは分からない場合がある。期間が長い場合は特にそうで、このようなときに風配図を作ると一目で風の傾向が分かります

建築物を立てる際や土地利用を考える際などに用いられることがあり、例えば、臭気が漏れる可能性のある畜産場や工場などを新たに作る際に風配図を用いて、住宅街の風上にならない土地を選定するといった予防措置が取れる。また、風力発電用の風車を立てる際に、年間を通して同一風向・一定以上の風力という安定した風が得られるような場所を探すのにも便利である。

航空機は離陸・着陸ともに風上に向けて進行するため、滑走路建設にあたり、季節によって風向が変わることを考慮し年間を通じた風配図が用いられます。

風配図においては、中心点を中心に8方位〜36方位(大体16方位が多い)程度に方位を分け、各方位において、その方位の風の出現頻度を色や棒の長さなどで表現する。
また、各方位で、風速ごとに細分したり、時間ごとに細分したりする方法もあり、書き方によってさまざまな表現が可能である。完成した図は極座標表示のレーダーチャートのようなデザインをしてます。

とあります。

住宅でも窓等の配置計画や形状の考え方において、通風の事は何となく理解出来ていても、こうした定量化した数値の裏付けの上で計画すると、ひと味も二味も違いそうです。
もっとも採光も平行して考えなくてはいけない事は言うまでもありません。

写真は1月から12月までの甲府のデーターです、普段当たり前に感じている「風の向き」もこうしたデーターで見るもの楽しいものです。
山梨県内だけでもそれぞれ地域で大きく変わっている事も特徴です。


f0147756_18114794.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-24 18:11

SE構法のすすめ

今日の山梨県は雨模様です、めっきり肌寒くなり半袖シャツでは少々耐えれません、今日の最高気温は25度前後のようです。

昨日はすでにお彼岸という時に甲府で35度を記録するなど、異常とも言える気候に体がついていくことも大変です。

あと一週間ほどで10月となります、今年も残り3ヶ月で「明けましておめでとう」です。

来月上旬から、昭和町地内においてSE構法の住宅建築がはじまります。
この現場の工程はこのブログでお知らせしていこうと思いますのでご期待して下さい。
テレビでもコマーシャルが始まりました、山梨では東京12チャンネルです。

SE構法.com
http://www.se-structure.com/

f0147756_16272429.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-23 16:24
自立循環型住宅のお話は以前もしたことがありますが、「住まいのエネルギー性能評価ツール」にて、実際に室内温度を計測し、評価書を作成するという、従来の感や経験ではない、性能を設計段階で定量化(数値化)した根拠を基に住宅エネルギーを考える事は、計画の裏付けには十分なりえます。

このソフトを使う事により、どなたでも簡単にプレゼンテーションが可能となります。

自然エネルギーを最大限使う事を基本とし、それを建築技術と共に落とし込んだ上で、給湯などの設備を考えるというコンセプトに基ずく住宅は「快適な住まい」という当たり前の住宅に求まられる性能の礎となります。

住宅性能を数値化してお話すると、数字が根拠となりますので、説得力のあるものになります。
数十年前に学んだ「理科の勉強」です。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-22 18:12

本日は(も)

江戸へ行ってきます

ので ブログはお休みします。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-21 08:26

福祉住環境.com

以前もお話しましたが、現在ホームページリニューアルに向け、「仕込み」中です。
今日は福祉サイトの作業です.

このネタの一つに「図」があるのですが、単純にパソコンのビフォーアフターの図面をアップすればわかり易く良いとされますが、時代は「手書き」「手作り感」をしっかり意識し「手作業」の部分の作り込みをしています。

写真は三つの改修事例です。

自分で言うのもなんですが、やはりこちら方が遥かにいいですね。

来月には正式アップできますので、期待して下さいね。


f0147756_14524525.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-20 14:52

今時の資格

「CASBEE」(建築物総合環境性能評価システム)は、建築物の環境性能で評価し格付けする手法である。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです、

CASBEEは、2001年に国土交通省の主導の下に、(財)建築環境・省エネルギー機構内に設置された委員会において開発が進められているもので、2002年には最初の評価ツール「CASBEE-事務所版」が、その後2003年7月に「CASBEE-新築」、2004年7月に「CASBEE-既存」、2005年7月には「CASBEE-改修」が完成しました。

このCASBEE建築評価員養成講習がこの秋に、CASBEE建築評価員の試験が来年1月11日にあります。
これも「時代もの」です。

今度はこれにチャレンジしようかどうか、気力と体力と相談します。
まだやるのか できるのか(笑)

f0147756_17282280.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-18 17:28
ご承知のようにマイベストプロ山梨がグランドオープンして4日目となりました。

これまでコラムを2回書いて、少しずつ使い勝手に慣れながらというところです。

福祉住環境を中心としたコラム記事は2.3日に一度ずつくらいのペースで書いていこうと思います。

コラムやイベント情報など、他のプロの皆さんも上手に使っていて感心させられます。

今月の末には当社のホームページもリニューアル工事も終了し、アップロードに向け最終回へ入りました。
こちらのHP管理もするようになります。

なので、これから「これ」が仕事になりそうです(笑)
[PR]
# by seizoito | 2010-09-17 17:14
福祉住環境コーディネーターとは、医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。

今年11月28日(日)に行なわれる第24回福祉住環境コーディネーター検定試験の申し込み受付が始まりました。
申し込みは10月15日(金)までです。
3級 10:00〜 (制限時間2時間)
2級 13:30〜 (制限時間2時間)
1級 マークシート方式(前半) 10:00〜 (制限時間2時間)
記述式(後半)13:30〜 (制限時間2時間)
ちなみに受験料は
3級  4,200円
2級  6,300円
1級 10,500円
となります。
現在山梨県内では、およそ3級取得者が1.300人、2級取得者は1.200人の方々が取得され、それぞれの分野で活躍しています。

受験資格は、学歴、年齢、性別、国籍は問いません、2級からの受験や、3・2級を同日に受験することも可能です(受験資格は巾広くなっています)
ただし、1級は申込登録の時点で2級に合格されていることが条件です。

受験地は甲府市内となります。
市内の書店などでは、これらの解説書や過去問題集が充実しています。

迫り来る「超高齢者社会」涼しくなった秋の夜長に勉強されてはいかがでしょうか。

申し込みはこちら「東京商工会議所検定センタ−」まで
http://www.kentei.org/fukushi/index.html#data
[PR]
# by seizoito | 2010-09-16 17:19
認知症!介護の新技で症状が劇的に改善する(仮)

2010年9月15日(水曜)午後8時00分〜8時43分200万人以上と言われる認知症患者。その介護が大変なのは徘徊(はいかい)や妄想(もうそう)、暴力などの症状が、家族を追いつめるからだ。しかし最新の研究で、認知症患者の脳に、ある意外な特徴があることが判明!そのことを生かして介護する「新技」を使うと、症状が劇的に改善することがわかったのだ。
笑顔を取り戻した夫婦の感動のドキュメントと共に、患者も家族も負担が減る新しい認知症の介護術を紹介する。鎌倉市のAさんは、3年前に妻が認知症になり、料理などの家事をできなくなった。_そこでAさんは家事をすべて自分が引き受けるなど献身的に介護したが、症状は日々悪化するばかり。

尿を漏らして汚れた下着を隠すなどの困った行動が増えるばかりか、なぜかAさんの介護を強く拒絶するようにまでになってしまった。絶望のふちに立たされたAさんが専門家から勧められた「介護の新技」、それは紙と鉛筆だけでできる簡単なことだった。その「新技」を実践して半年、妻に驚きの変化が!_トイレの失敗が改善したばかりか、化粧など身の回りのことを自分でするようになり、介護の負担が激減。
夫婦の幸せな時間が、再び戻ってきたのだ。今年3月に報告されたばかりの、患者も家族も負担が減る「認知症介護の新技」!最新の研究データと、笑顔を取り戻した夫婦の感動のドキュメントと共に伝える。
城戸真亜子、高橋英樹、山瀬まみ
(番組内容は予告無く変更になる場合があります。)


認知症を少々勉強した身にとっては興味深い番組です
今夜8:00からです。

f0147756_1202891.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-15 11:58

9/14 グランドオープン

昨日お話しした山梨日日新聞社さんが運営する「マイベストプロ山梨」が、本日グランドオープンいたしました。
思っていたより大きい顔写真となっており、それも毎日20万部発行の裏面トップを使いデカデカと出ちゃいました。

今朝会社でこの記事の原稿を書いている時も、お知り合いの方々から「ハゲまし」?のお言葉を頂戴しています、ありがとうございますm_m

地縁血縁や横のつながりの絆が強い山梨県という土地柄ですが、これに止まらず今や情報を得る多くの手段はネットです。
このサイトで沢山の良い出会いがあり、沢山の喜ばれる仕事をしてみたいですね。

写真は今朝出掛ける時に撮影した本日の新聞です。
大きく出ています。

「マイベストプロ山梨」で検索して下さい。

f0147756_8235917.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-14 08:23

明日の新聞へ

山梨日日新聞社さんで今年6月、「まちの専門家が探せるWebガイド」を募集している事を知り、その内容に共感し即日申し込みを行ないました。

すでに新聞紙上にて何度か広告が出たり、ラジオ等でコマーシャルしていたので、知ってる方も多いのではないでしょうか。

このサイトの運営主体は山梨日日新聞社で、県内で事業を営まれている方々個人を、地元の新聞記者さんが「ひととなり」の記事を書いて紹介するという性格のサイトです。

8月上旬に取材と顔写真の撮影を行ない、いよいよ明日14日にグランドオープンします。
実はこのサイトは既にアップロードしています。
私も知らなかったのですが、昨日何気に見ていたら出ちゃっているのです。

およそ40名余りの方々とご一緒にスタートです。
なので恥ずかしながら明日の山梨日日新聞へ顔と共に大きく掲載されます。

こうご期待を(^;^)しないでね。

f0147756_10141793.gif
[PR]
# by seizoito | 2010-09-13 10:14

流行りのデイサービス

本日病院とのおつきあいで、デイサービスの見学をしてきました。

私の頭の中でのデイサービスのイメージは広いホール、楽しみとなる食事風景や入浴など、それこそどこにでもありそうな施設をイメージしていますが、今日見学させて頂いたデイは、エントランスも豪華吹き抜け仕様、空調はばっちり、充実した筋トレマシーンの隣に併設されたシャワールーム、その外には赤いシェードのある、洒落たたウッドデッキに椅子、さらにホールではレストラン並みのテーブルや椅子、それにBGMと何とここがデイサービスかと思わせる雰囲気です。

さらに驚いたのは畳3帖ほどのシアタールームにカラオケルームと、ここまでくれば楽しいデイサービスです。

職員さんにもおちついた感じの制服を身に付けるなど、これから団塊の世代を大量に対応するこうした施設の魁と言えるかどうかわかりませんが、ホテル並みの充実した環境がうけるのでしょうね。
いや〜今日は驚きました。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-11 18:02

秋刀魚

本日のニュースより

気象庁は10日までに、日本周辺海域の8月の平均海面水温が平年を1.2度上回り、人工衛星の観測データが利用できるようになった、1985年以降で最も高かったと発表した。太平洋高気圧に覆われて晴れた日が多く、日射で暖まったほか、台風の発生が少なく、海水が大きくかき混ぜられなかったため。気温が高かったことも、海水の熱が逃げるのを抑える役割を果たしたという。
日本列島の陸上では8月、北日本(北海道と東北)が平年を2.7度、東日本が2.2度、西日本が2.0度上回り、いずれも46年の統計開始以来最高だった。
海域別では、太平洋側の東北沖と日本海で平年を2度程度上回った。東北沖ではサンマが不漁となった。 とありました。

サンマサバイワシマグロ等の青魚にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれますが、牛肉や豚肉にはまったく含まれていません。動脈硬化や認知症防止にも効果があると言われています。

この不漁によりサンマの価格も上がっているようです、苦めの大根おろしで酒の肴としては美味しいのですが、自然相手ではどうにもなりませんね。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-10 18:05

一級建築士一次試験

今朝のニュースから

7月25日に全国58会場で実施された一級建築士学科試験の合格者が発表された。昨年2009年に新試験制度(5科目、125問、4枝択一試験)に改正され、2度目の学科試験の結果である。受験者3万8476人、合格者5814人で、合格率は15.1%と昨年より4.5ポイント下がった。
 
合格基準点は、計画、環境・設備が11/20点(分母は満点、以下同)、法規、構造が16/30点、施工が13/25点、総合が88/125点。建築技術教育普及センターは「合格基準点は、各科目で過半の得点、総得点はおおむね90点程度を基本的な水準とする」としていたものの、得点が想定より低かったことから、総得点で2点引き下げられた。なお、昨年も、得点が著しく高かったことから総得点が97点に引上げられており、2年続けて補正が入る結果となった。

出題傾向は、実務に携わる上での啓もう的な出題や社会的に重要性の高い分野からの出題となっており、昨年から大きな変わりはない。しかし、表現や論点を少し変え、技術者としての判断力(応用力)を問う出題がいっそう顕著になった。

私が受験した昭和63年時代は建築計画、建築法規、建築構造、と建築施工の4つでした。
現在ではそれらに環境設備という課目が増えたんですね。

二次試験は与えられた課題での製図試験ですが、5時間余りの試験時間は集中力と体力が必要でした。
あの頃が懐かしいですね。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-09 12:29

家庭菜園

「秋なすは嫁に食わすな」の語源は

秋なすは美味しいからお嫁さんなんかにやるな!」っていう意地悪なお姑さんの心を表した説と

「なすは胃腸の熱をとり、体を冷やす作用があるため食べ過ぎると体を壊して流産の恐れがある」とか「秋のなすは種が少ないから子宝に恵まれない」など縁起を担いだ説。これらは、お嫁さんの体をいたわったお姑さんの優しい気持ちから出た諺だと言われる二つの説があります。

私の知り合いに、「家庭菜園検定合格者」さんがいます、秋なすの作り方を教わり、根回りを伐り、化成肥料を少量与えると美味しいナスが食べれると聞き、ためしたところ勢い良い新芽が次々と出てきました。

今週末にはキャベツを植えてみようと思います。

家庭菜園は楽しいものです。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-08 21:20

いよいよ秋の気配

台風9号は7日正午現在、長崎県対馬市の北北東約50キロを時速25キロで北東に進んでいる。気象庁などによると、中心気圧は996ヘクトパスカルと勢力はやや弱まったが、最大瞬間風速は30メートルで、中心の南東側260キロ以内と北西側170キロ以内は風速15メートル以上の強風域になっている。台風は同日午後にも九州北部に最接近する見通しで、福岡管区気象台は引き続き警戒を呼びかけている。

とあります、県内も雨風も予想されそうですが、この台風が過ぎてしまえば少々涼しくなるのでしょうか、でも「暑さ寒さも彼岸まで」という先人の教えのように、台風一過的な天気にもどってしまうかもしれないですね。

それでも朝夕は一頃に比べ、涼しく感じられるようになったのは確かです。

地球温暖化の影響もあるのでしょうが、来年もこのような陽気だとたまりませんね。

f0147756_17354518.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-07 17:35

ただ者ではありません。

昨日の富士河口湖町の最高気温は28度と、甲府の暑さから比べると涼しく、日陰などでは、ひんやりとする心地よさでした。

その心地良さとは裏腹に、昨日「フジサンケイクラッシック」が富士桜カントリークラブで行なわれ、プレーオフの末、昨年優勝者である石川遼プロが優勝を決めました。

昨日は朝現地へは7:30分頃到着して観戦していたのですが、帰りの駐車場からの渋滞を考え、13:00に出てしまったのでプレーオフはおろか、最終ホールでのバーディーも見なくて帰ってしまった事が今になって悔やまれます。

毎年天候にも恵まれ、残暑を過ごすには丁度良い季節です。

それにしても石川遼プロはもはや「異次元」の人物ですね。
たいしたものです。

石川遼HP
http://www.ryo-ishikawa.jp/

f0147756_1338644.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-06 13:38

評価ソフト

『自立循環型住宅』とは_誰でも利用可能な今ある技術や設計手法を用いて、極力自然エネルギーを利用し、居住性や利便性を向上させながら、生活時のエネルギー消費量を50%削減することが出来る住宅のことをいいます。

この自立循環型住宅は、住宅に関係する様々な分野の第一線級の研究者・技術者によって2002年から研究開発が進められ、その成果が『自立循環型住宅への設計ガイドライン』にまとめられ、2005年に(財)建築環境・省エネルギー機構から発行されました。

この設計ガイドラインは、住宅に対する様々な省エネ設計手法や技術を紹介するとともに、それによるエネルギー消費量の削減効果を示しており、私達はこの設計ガイドラインを使うことにより_実物件の設計内容に対して、その省エネ効果を定量的に知ることができます。また、条件の異なる様々な物件でも、その物件に適したアプローチから省エネ住宅に向かうことが出来ます。

また、この自立循環型住宅の評価手法は、2008年の省エネ法改正で策定された住宅事業建築主の判断基準やCASBEE戸建てなどでの、住宅の居住時のエネルギー消費量(二酸化炭素排出量)算出に活用され、現在の省エネ住宅施策の中心的な役割を担っており、現在も研究開発が続けられています。

現在、評価ツールとして「自立循環型評価ソフト」を使い、シュミレーション中です。
よく、「熱が37度あるから、医者へ行け、寝てろなどと言いますが、これも数字を根拠としています。

Q値やμ値など、住宅のエネルギー消費量は、これからは過去の経験や感でもなく、数量を定量化した上での説明が必要となります。
この評価ソフト 使えそうです、

f0147756_17194410.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-04 17:20

異常気象

何時になったら秋風が吹くのでしょうか?
何時になったら快適に寝る事ができるのでしょうか?
何時なったら「涼しくなりましたね」と挨拶ができるのでしょうか?

暑いと感じるのは、そのときの仕事の予定で変動しますが、いかんせん勘弁してほしいのは「車の運転」です。

こればかりは、ハンドルを持たなくてはいけない事や、歩いて行く事も出来ない状態では、運転しないわけにはいけないのです(笑)

でも、「暑さ寒さも彼岸まで」と言います

ので、あと数日はこの陽気のようです。

今年初めて我が家ではナスの根を切り、化成肥料を追肥し毎日水をやり、新しい芽が出てきました。

地球温暖化の影響は計り知れないものですね。
[PR]
# by seizoito | 2010-09-03 20:59

福祉住環境.com

など、いい加減な名前になるかどうかわかりませんが、このホームページアップに向けてネタの仕込み中です。

事例や場所別環境手法、プロフィールや考え方、お問い合わせなど、入れたいコンテンツは沢山あるものです。

どこを探しても、これに特化したホームページも見当たらず、どこかで参考になるものもないということは、参考になるようなページにすればいいのかもしれません(笑)

元々文章構成能力などは皆無である事から、それでなくても慣れない作業故に困難はたっぷりです。

しかし、ホームページというものは、常に改修や増築もできるものなので、そこは少々安心できるところです。

もうすこしがんばれば、取りあえずアップロードが出来るネタは揃いそうです(^:^)
[PR]
# by seizoito | 2010-09-02 12:33

太陽光発電設備

今や太陽光発電設備について、国の補助金¥70,000/kwや各自治体の補助等の追い風もあり、普及率も高まっています。
その一方で各メーカーもそれぞれ特色を出しています。
あるネットで見ると、主立ったメーカーの比較をしているサイトがありますので、その中身を少々紹介します。

選ぶポイントは3つ
1. 価格(初期費用)
2. 発電量
3. 形状

の3つです。

■ シャープ (コストではNO.1)
1Wあたりの単価が一番お安いです。
また、パワーコンディショナに昇圧機能付き接続箱が内蔵されているため、昇圧ユニットや接続箱が必要ありません。
■ 京セラ(複雑屋根対応はここだけ)
AMURAIシリーズは屋根を葺くように小型の太陽電池を設置します。
様々な形状の屋根に隙間なくぴったり収まるため、美しく設置できます。
■ 三菱電機(小さなスペースには三枚から設置可能)
三菱電機のパワーコンディショナは高い変換効率(最大97.5%)が特長。
少ない枚数での設置に適しています。限られたスペースを有効活用できます。
■ 三洋電機(発電量は業界トップ)
三洋電機のモジュールは他社と比べて高価ですが変換効率が高いため、同じ面積でもより多くの電気を発電することが出来ます。

さてあなたの判断基準は?

f0147756_17332677.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-09-01 17:33
現在、会社のホームページのリニュ−アルの作業をしています。およそ10月半ばにはアップロードする予定となっています。
現在の作業というと、ビジュアル(写真)の整理です。
元々ホームページを意識して撮影していない写真ばかりであることが、今になって後悔しているところです。

今回のアップは、会社のホームページとは別に、「福祉住環境」の独立したサイトもアップします、やはりこちらの内容ではターゲットが決まっている事などがあるため、別なサイトとする事としました。
こちらも現在ネタ収集と文章を作成中です。

元々文才がある訳も無く、毎度苦労するところです。

いましばらくお待ち下さい。
[PR]
# by seizoito | 2010-08-31 18:06

外壁のお話

それまでは左官屋さんのモルタル刷毛引き仕上にアクリルリシン吹付けというのが一般的な外壁仕様となっており、「それが普通」とされてきた時代から、塗装の種類やグレードも豊富になり、最近では窯業系いわゆるサイディング貼りや、光触媒系など性能をもたせた外壁、少々お値段も張りますが乾式タイル貼りなど高級材料も豊富にあります。

一般に住宅などの外壁の再塗装の目安はアクリルリシンで10年〜13年、弾性塗料系だと15年前後と言われています。
タイルなどであれば数十年は耐久性はあるものの、剥離等には注意が必要となります

写真はノンクラックモルタルの上に塗装+鏝塗り(厚塗り)の見本です、「アイカ工業」のジョリパットです。

重厚なイメージでありつつ、耐久性にも富んだ外壁仕上材の一つです。


f0147756_16552653.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-08-30 16:55

瓦のお話

久々に建築のネタです、人間で言うと頭の部分となる「瓦」のお話です。

昨今ではセメント系瓦、スレート系、金属や陶器など、様々なシーンに合わせた屋根材があります。
最近ではあまり使われなくなりましたが、着色をしたセメント瓦などは昭和30年代〜40年代には良く使われた屋根材です、またカラーベストと言って薄型スレートは現在でも洋風建築などには良く使われています。

写真は平板の三州瓦です、メーカー品番は丸栄陶業ローマンLL40です。
しっかり焼いてあるので、セメント系みたいな経年変化は感じられません。

現代和風建築などには大変お似合いの瓦です。

丸栄陶業  http://www.eishiro.co.jp/

f0147756_16423750.jpg
[PR]
# by seizoito | 2010-08-28 16:43
私のゴルフ歴は約20年となりますが、一向に安定したスコアとはならない上に、スコアも100以上打つ時もあれば、たまに80台後半が出たりと、不安定です。

数年前には30台スコアも年に数回記録するなど、調子の良い時期もありましたが、ここ数年は腰の痛みなどもあるせいか、伸び悩みといったところです。

昔は面白がって練習場もこまめに行ったものですが、今では現場が練習状態です。

しかしこのところの陽気では暑くてゴルフどころではない状態あります、それでも9月になれば涼しくなる環境でプレーできるといいですね。

来週は河口湖の富士桜カントリークラブで行なわれる、フジサンケイクラッシックが行なわれます。

本日はゴルフのお話でした、
[PR]
# by seizoito | 2010-08-27 18:43